フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦アウディ中国杯は11月3日に開幕する。GPシリーズデビュー戦となったスケートカナダ(トロント)で5位に入った本田真凜(関大高)は連戦となるが、直接中国入りするためにカナダを出発する際、友人との“偶然の再会”があったことを自身のインスタグラムで報告している。

 投稿された1枚の写真は、卓球の平野美宇(エリートアカデミー)と仲良く笑顔で写り込んだ2ショットだった。

平野は29日までカナダのマーカムで行われていた女子ワールドカップに参戦(結果は4位)。

 日頃から親交が深く、今回の開催都市が近かったとはいえ、お互いに示し合わせてはいなかったようで、本田は「トロントの空港で、フラ~っと歩いてたら美宇ちゃんとバッタリ! ほんとにびっくり!すごい偶然! あ~~びっくりした~~」と驚きのメッセージをつづっている。


====================================================
=掲載元=
本田真凜、トロント空港で平野美宇と偶然再会 投稿された2ショットが話題
====================================================