w700c-ez_2ba4bf881494bd09b5e41f34597772dfcbe2b3293f73c62e (1)


― 今回『ミックス。』も秋の大注目作として公開されます。その背景にはやはり昨年の『逃げ恥』があって、今夏の『コード・ブルー』があって、新垣さんが出演したらヒットするんじゃないかという大きな期待感があるのは間違いないと思うんです。そのような世間の注目はプレッシャーになっていますか?それともそれ以前と変わらないですか?

新垣:そういう流れがあるのか私には正直わからなくて。私としては作品が良くて楽しんでもらえているから見ていただいていると思っています。それは『逃げ恥』にしても『コード・ブルー』にしても。今回も『ミックス。』を撮影して、完成したものを見て「これはぜひ見てください」って言える作品になったなと思うので、皆さんの反応がすごく楽しみなんです。なので今回特別なプレッシャーがあるか、と聞かれればそれはないですね。自分に向けられる視線の変化はお仕事を始めてからずっと体感してきたことなので、今に始まったことではないです。